日本乳癌学会認定施設
広島マーククリニック 内装
手術 写真

・広島で初めての乳がん専門クリニック
・日本乳癌学会認定施設(登録番号 第6045号)です。
・乳癌学会認定専門医が精度の高い検診、診断、先進の治療と日帰り乳がん手術を行っております。

当院の特色

① 乳がんの早期発見

当院では、乳がん検診でがんを発見することに努めています。早期であればあるほど、手術、抗がん剤治療、ホルモン治療で完治できる可能性が高くなります。
他の医療機関などで「要精密検査」と言われた方の再検査も行っており、高度な診断で乳がんかどうかの最終判断を出します。
早期でも「がんの手術」と聞いただけで不安になり、早く大きな病院に入院しなければと思われるかもしれませんが、乳がんの多い欧米では、早期乳がんの8〜9割が日帰り手術です。手術法や薬剤のめざましい進歩により従来のような入院をしなくてもよくなってきてます。体への負担を最小限にした高度先端医療である日帰り手術は 、対象になる患者さんには朗報だと言えます。
乳がんの手術は通常全身麻酔で行われますが、全身麻酔(吸入麻酔)には免疫機能を抑制し、がんの増殖や転移を促すという負の側面があります。実際、硬膜外麻酔(区域局所麻酔)が全身吸入麻酔+オピオイドよりも再発が少ないという研究結果(Exadaktylos AK, et al. Anesthesiology 105: 660-4, 2006)が、欧州より報告されており、他にも、悪性黒色腫、前立腺がん、卵巣がんでも同様の報告があります。 現在、欧米を中心に、乳がんをはじめ、大腸がん、肺がん、悪性黒色腫で、大規模な臨床試験が進められています。

③ 抗がん剤治療

個々の患者さんのがんの特性に合った抗がん剤治療を行います。

詳細はこちら

乳がん治療はこの10年で大きく進歩しました。当院では常に最新の医療情報をお伝えし、患者さんの希望に添いながら症状に合った最適な治療を一緒に考えて進めていきます。

乳腺外科の専門医として長く乳がんに取り組んできた経験を活かし、1人でも多くの患者さんが明るい笑顔で普通の生活が送れるようにと日々の診療に当たっております。

患者さんは広島県内だけでなく遠方からも来院されています。

乳がんや乳腺疾患に関する不安や疑問、セカンドオピニオンとして聞いてみたいことなど、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

スタッフ一同、患者さんのお力になれることを願っております。

当院における乳がんの基本的治療方針 フローチャート

診療内容

  • マンモグラフィー
  • 超音波(乳腺エコー)
  • 吸引組織生検
  • 日帰り手術 (Day Surgery)
  • 外来化学療法
  • ホルモン治療
  • ラジオ波治療
  • セカンドオピニオン

当クリニックの信条

医は仁ならざるの術、務めて仁をなさんと欲す

これは江戸時代、華岡青洲に医を学んだ中津藩(大分県中津市)藩医、大江雲澤(おおえうんたく)の言葉です。意味「医を仁術たらしめるためには、文献のみならず、自分の経験と先輩や同僚の意見、なによりも患者から学ぶ謙虚さが必要であると考える」。

当院は完全予約制になります。ご来院前にお電話かネットにてご予約下さい。
ネット予約はこちら
セカンドオピニオン希望の方もご予約をお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ
TEL:082-242-6001英語対応

パソコンからの予約携帯電話からの予約
受付時間表休診日/木曜・祝日・日曜(第2日曜以外)
毎月、第2日曜日(受付時間10時-14時)は
検診・診療を行います。
12月11日
1月8日
当日の診療状況により、順番が前後したり、多少お待ちいただく場合があります。
あらかじめご了承下さい。丁寧に診させていただく為ですので、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
広島市乳がん検診実施機関です。
所定の用紙をお持ち下さい。
費用は、市の規定通りです。
広島市「女性に配慮した医療機関」に登録されています。

アクセス

アクセスマップ

地図をクリックすると詳細表示します

駐車場のご案内
当院駐車場はありませんので、近隣駐車場をご利用下さい
提携医療機関
広島市民病院  ・広島大学病院
県立広島病院  ・中電病院

クリニックの名称について

マーククリニックの「マーク」には、印、特色、足跡をつける、示す、特徴づける・・等の意味があります。広島初の乳腺クリニックとして、乳がん撲滅のための新たな足跡を刻みたいという気持ちが込められています。

患者さん同士の交流の場 マークの会よりお知らせ